最近話題のアロマテラピーってなに?

>> COMMENT

アロマテラピーと聞くと、「部屋で香りをかいでストレス解消したり、リラックスするもの」というのが一般的な認識かもしれません。
正式に言うとアロマ(芳香)、セラピー(療法)を意味します。

花屋できれいな花たちの香りに包まれるとなんとなく幸せな気持ちになったり、森に行って新鮮な緑の香りに心リラックスしたり、香りには私たちの心や身体に働きかける不思議な力があります。
アロマセラピーとは、植物から抽出された精油を使った健康法と定義されがちですが、精油だけに限らず、心と身体によい結果をもたらすさまざまな植物の香りの利用法すべてを、広い意味での「芳香療法」アロマテラピーとなるのです。

療法というと、病気を治すものと思われがちですが、アロマテラピーは予防、自己治癒力を高めるお手伝いをしてくれるものです。

使い方もただニオイをかぐだけではないのです。
スキンケア、蒸気吸引、アロマバス、マッサージ、湿布など。

また他に香水を作ったり、マッサージをする時にオイルで希釈して肌に塗るなど、いろいろな方法があります。
たとえば、頭痛、冷え性、やけど、虫刺され、疲れ目、便秘、二日酔いなどもアロマで解決。


香りの選び方は、理論や理屈はたくさんありますが、実はとっても簡単で、
「あなたが心地よいと感じる香り。」
好きな香りをみつけることが何よりも大切で効果があるのです。

このようにアロマセラピーに色々な使い方があります。


精油の使用方法をきちんと守り、理解していれば、
風邪のひきかけには、部屋に精油をたき、精油を薄めてうがいをする。
シミができそうになると、基材に精油をいれてパックをする。

生活を楽しくする、健康的に過ごすためのひとつとして、アロマを自由に楽しんでください。

>> DATA
スポンサードリンク
 
癒しのアロマテラピーを今日から楽しもう♪

「癒しのアロマテラピーを今日から楽しもう♪」では、癒し効果をもたらすと言われているアロマセラピーについて、アロマが初めてのかたにも楽しんでいただけるように作成しました。一人暮らし、家族で、カップルでそしてペットと一緒に気軽に楽しんでみてくださいね。


入浴時、マッサージ、部屋置き、湿布、衣服に。。。アロマテラピーの楽しみかたは様々。


あなたのお気に入りのアロマ、精油を見つけて、今日からリラックスライフを楽しみましょう♪


スポンサードリンク