アロマテラピーの癒し効果の秘密

>> COMMENT

香りが私達の体にどのような影響を与えるのでしょうか。
効果メカニズムは大きくわけて3つあるといわれています。

香りは鼻を経由し、脳の中枢の大脳辺縁系に届き、香りの有効成分を引き出す指令が下され、そして心身に働きかけます。
肉体的には、免疫系やホルモンの分泌をコントロールする部分に働きかけ、精神的には記憶や感情、情動にたずさわる場所に関わります。

二番目に同じく鼻を経由して肺に届き、そこから血管を通って全身に香りの分子が運ばれていきます。

三番目は皮膚を通して、芳香成分が血流に吸収されます。
そして体内に入った芳香成分は、最終的に毒素物質の尿や汗、呼吸を通じて最終的には排泄されます。

どの場合でも香りがもつさまざまな有効成分が、心身の両面どちらにも働きかけることができるのがアロマの最大の特徴です。

アロマテラピーでは香りそのものを感じることが大切で、いい香りだなと感じたことによって気持ちがやわらいだり、いいホルモンが分泌され心もからだも改善されます。

>> DATA
スポンサードリンク
 
癒しのアロマテラピーを今日から楽しもう♪

「癒しのアロマテラピーを今日から楽しもう♪」では、癒し効果をもたらすと言われているアロマセラピーについて、アロマが初めてのかたにも楽しんでいただけるように作成しました。一人暮らし、家族で、カップルでそしてペットと一緒に気軽に楽しんでみてくださいね。


入浴時、マッサージ、部屋置き、湿布、衣服に。。。アロマテラピーの楽しみかたは様々。


あなたのお気に入りのアロマ、精油を見つけて、今日からリラックスライフを楽しみましょう♪


スポンサードリンク