図解 アロマセラピー活用百科 |ジュリア ローレス

>> COMMENT

スポンサードリンク



精油の種類が少なかったです。 2005-07-13
思ったより、載っている精油の種類が少なかったのが残念です。
でも、アロマの歴史などが色々と載っていて、アロマセラピーの教科書といった感じです。
マッサージの仕方が、写真入りでとても詳しく書いてあり、良かったです。日本人が著者の本では、アロママッサージは、たいてい自分でやるものが多いので、その点では、購入してよかったです。
アロマを使った治療法とマッサージの本として、活用していきたいと思います。

アロマオイル関係のバイブル 2005-02-15
どの分野にも「バイブル」となる書があり、またその分野でカリスマ的に一人がちしている人が存在するものである。アロマオイル関係に関しては、この方、Julia Lawless はまさにアロマ会のカリスマ的存在である。
最近、オーストラリア東海岸産で最高級のティーツリーオイルやレモンマートルオイルを生産する農家の方と知り合い、エミューオイルとともにウエブを通じて日本に販売を開始した。本書は日本語版も出版されているが、やはり著者の気持ちを直接感じるにはオリジナルの洋書が一番だという思いから本書を購入して勉強した。勉強に際しては、本書の内容のみならず、巻末にある参考文献も秀逸であると感じた。
Julia Lawless はティーツリーオイルの効能に特に注目し、ティーツリーのみを対象とした著作も出版している。
アロマオイルの世界は一歩間違うと怪しい世界に陥りやすい分野だけに、科学的根拠に添った内容の本書は灯台のようにはっきりとアロマオイルの実践と目指す先を示してくれる頼もしいバイブルである。
アロマセラピーを目指す方や学術研究をされる方は、日本語訳だけではなく、本書オリジナル英語版を読まれることは必須のように思う。

家庭の医学書 アロマ版かな 2004-08-29
さまざまな疾患と治療方法がのっているので、病院と薬に頼らず自分で治すことにチャレンジできます。疾患の原因、改善方法と詳しいのに難しくなく大病でなければ家庭の医学書より良いと思います。疾患ごとに精油はもちろん食生活、サプリメントも載っています。リフレクソロジー、つぼの図なども詳しく書かれています。何冊かアロマの本を持っていますが、この本はアロマの総合本といった感じです。最初は高いかと思いましたが、内容が大変良いので安いと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


>> DATA
図解 アロマセラピー活用百科図解 アロマセラピー活用百科
ジュリア ローレス
産調出版 刊
発売日 2003-12
オススメ度:★★★★★


 
癒しのアロマテラピーを今日から楽しもう♪

「癒しのアロマテラピーを今日から楽しもう♪」では、癒し効果をもたらすと言われているアロマセラピーについて、アロマが初めてのかたにも楽しんでいただけるように作成しました。一人暮らし、家族で、カップルでそしてペットと一緒に気軽に楽しんでみてくださいね。


入浴時、マッサージ、部屋置き、湿布、衣服に。。。アロマテラピーの楽しみかたは様々。


あなたのお気に入りのアロマ、精油を見つけて、今日からリラックスライフを楽しみましょう♪


スポンサードリンク